2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

2020和顔ちゃん

2020年8月 2日 (日)

和顔ちゃん21

Dsc_1117-2
出来上がったモールドを開きます。
形がシンプルなので、すんなり原型も取り出せました。
Dsc_1119-2
慌て者なので、間違わない様に合印もつけて置きました。
そして、もう一つ(私的に)大切なコト・・・・
モールドに名前を付けるコト!
今回の原型は通称『和顔ちゃん』と呼んでいましたが、
使えるモールドが完成したので正式名を付けます。
『あーねすと』です。
Dsc_1120-2

これは今年5個目の新作モールドなので、Eから始まる名前
という事で ERNEST・・・・『あーねすと』

一万時間の法則や100個の法則をクリアできたので、
今年は原型を色々作りたい気分の年になりそうです。
作る度にそれぞれの原型にピッタリの名前を考えるのは大変そう。
そこで今年は、好きな絵本の子供の名前をつけることにしました。

エドワード・ゴーリー『ギャシュリークラムのちびっこたち』
この本はA~Zまでの頭文字の名前の子供が出てきます。
26個目までは、自動的に名前を付けられるので楽~

ちなみに「アーネストはモモでちっそく」しています。
26人の子供たち、死因は様々・・・さすがゴーリー!

2020年8月 1日 (土)

和顔ちゃん20

続き・・・
準備ができたら、石膏を流し込みます。
Dsc_1114-2
石膏は漏れ出ていませんね。
簡単なコトですが、粘土で周囲を囲うというのは
石膏漏れトラブル防止の効果大きいです。

Dsc_1115-2
石膏が固まったら、牛乳パックをバリバリッと破きます。
私の経験では牛乳パックは剥離剤を塗っていなくても、
石膏がパックにつかず、ポロッとはずれます。
でも、パックにも剥離剤を塗っておくとスゴ~~~~ク安心!

Dsc_1116-2
枠から出したら、面取りをしておきましょう。
この段階の石膏は、まだ柔らかいのでサクッと削れます。
面取りをしておくとモールドが欠けるのを防げますよ!

2020年7月31日 (金)

和顔ちゃん19

Dsc_1110-2
切り開いてあったところを養生テープでとめます。
・・・・ちょっと深いです。

Dsc_1111-2
深すぎると石膏を注ぎにくいので、カットしておきましょう。

Dsc_1112-2
もちろん、石膏が漏れ出さないように粘土で囲っておきます。

2020年7月30日 (木)

和顔ちゃん18

パックに石膏を注ぎ込みます。
Dsc_1106-2
周囲から石膏は漏れ出ていません。^▽^

Dsc_1108-2
石膏がしっかり固まったら、テープをはがしてひっくり返します。
もちろん裏側は全面粘土です。

Dsc_1109-2
粘土を掘ります。
今回は二面のモールドなので、鋳込み口確保の粘土以外は
全部取り出してしまいましょう!
粘土を出したら、石膏の面と原型に剥離剤を塗っておきます。

2020年7月29日 (水)

和顔ちゃん17

原型を埋め込んだ粘土を 牛乳パックで囲います。
切り開いた部分は、粘土板に養生テープでしっかりとめておきます。
これで石膏が漏れ出るのを防ぎます。
Dsc_1103-2

でも枠が『紙』なので、粘土とパックの間に隙間が・・・
Dsc_1103-3

そこで、枠の周囲を粘土で押さえます。
これで、石膏漏れ対策もカンペキです!!
Dsc_1104-2

隙間も、ぴたっ!
Dsc_1105-2

これで、下の方に回り込む石膏がほぼ防げます。

2020年7月28日 (火)

和顔ちゃん16

原型を粘土に埋め込みます。
Dsc_1097-2

牛乳パックのサイズにあわせて周囲をカット
Dsc_1101-2
上下が、ちょっとギリギリのサイズでした。
ん~~~~~今回はこのまま続けます。

Dsc_1098-2
このポチッとあけた穴。
これは大切です!!
鋳込む時に、型がずれなようにつけておきます。


2020年7月27日 (月)

和顔ちゃん15

次はショルダーパーツのモールドを作ります。
今回の人形は、クロスボディドール
ショルダーパーツは形がシンプルなので二分割で大丈夫。
サイズも小さいので、今回のモールドは牛乳パックで作ります。
まずは牛乳パック。
よく洗ってから、上下をカットして、四角い筒状にしておきます。
Dsc_1099-2
下から*6cmのところに印をつけて、折り目をつけておきます。
(*今回は6cmでしたが、原型のサイズによって変わります)
4辺を印のところまでカットして・・・・
Dsc_1100-2
開きます。
上部も6cm残して切り取ります。
もし筒の深さが深すぎても後からカットできます。
心配な時は、少し長めにしておくと良いです。
Dsc_1102-2
これは・・・まるで小学生の工作のようですね。

明治のおいしい牛乳、キャップ付きのパックで好き^▽^

2020年7月24日 (金)

和顔ちゃん14

Dsc_1088-2
三分割モールド完成!
原型も破損ゼロで取り出せました。
鋳込んだ時にも中身の取り出しがスムーズなはずです。

今回のチョット残念だったトコロ。。。。。
Dsc_1086-2
首のところ、気泡が二つ入ってしまいました。
鋳込んだ時に、ひっかるとイヤなので・・・・
Dsc_1089-2
石膏で軽~く埋めておきました。
ダイジョウブ・ダイジョウブ

次は、ショルダーパーツのモールドを作ります。

2020年7月23日 (木)

和顔ちゃん13

石膏部分に剥離剤を塗って、また板で囲み、クランプでとめて
Dsc_1081-2
最後の一か所に石膏を流し込んだら、とりあえず石膏作業終了!

ポカポカしていた石膏が冷めてきたら木枠をはずします。
Dsc_1083-2_20200723085301

固まりたては、まだ石膏が柔らかいです。
今のうちに面取りをしておきます。
Dsc_1084-2

後で、バラバラにした時に間違えそうなところには合印をつけておきます。
Dsc_1085-2

2020年7月22日 (水)

和顔ちゃん12

Dsc_1077-2
一面石膏型が取れた物をひっくり返すと、裏は全面油粘土
今回のカシラのモールドは三分割なので、一部の粘土を除去
石膏部分と、原型に剥離剤を塗ります。
これを忘れると・・・・泣く事になります。

鋳込み口確保のために粘土を入れて・・・・
Dsc_1078-2_20200722081501
もう一度、板で覆いクランプでがっちり止めます。

Dsc_1079-2
石膏を流しいれ・・・固まるまで、しばし放置。

Dsc_1080-2
すると、こ~んな形が出来上がります。

より以前の記事一覧

お気に入り

  • ウムリス~輪郭~
  • ハンドメイドマーケットCreema